So-net無料ブログ作成
検索選択

タテタカコさんの歌うことへの覚悟 [日々のこと思うこと]


5/20の「情報大陸」にシンガーソングライタータテタカコさんが
出演されているのを観ましたた。
実は番組を見るまでタテタカコさんのことは知りませんでした。

まっすぐで飾らない言葉と歌声、そして力強い瞳が印象的でした。
彼女は「ありのままの自分」ということを大切にして
歌に、歌うことに向き合っています。
ありのままの自分、そのままの自分を失わない為に
あえて上京せず、故郷の長野県飯田市で
活動を行っているのではないでしょうか。

ありのままの自分、自然体の自分をあらわす、と
最近よく耳にする言葉ですが
実際は口で言うほど簡単じゃない、そう思います。
かっこよく観られたい、すごいと思われたい、
いい人だと思われたい、周りに受け入れられたい…
どうしてもそういう気持ちが顔を出してしまう。
それらを振り切って消し去って、そのままの自分を表現することは
ある意味すごく怖いし勇気がいることだと思います。

でも…あえて、その怖さを乗り越え
そのままの自分をむきだしにしているからこそ
タテタカコさんの歌は心に響くのだと思います。
ただ心地いいだけの曲、気の利いただけの言葉(歌詞)では
決して人の心の奥底を揺さぶったりはしないから。

番組の中で、彼女はあまり詳細は語らなかったけれど…
「逃げた」経験を語っていました。
でも一時的に逃げられたとしても
常に全てのことから逃げ切れるわけではないのだから、
もう、逃げることはしない。
彼女はそんな「覚悟」のようなものを抱えて
歌っているのではないでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。